11月4日(日) Aioriイベント開催!!~カンボジアの医療×教育×保育から見えること~

Aiori イベント

カンボジアの医療×教育×保育から見える事

~世界中の子どもの可能性を医療・教育・保育経験の現場経験から考える~

 

助産師であり、ジャパンハートでカンボジアの病院ボランティアを行ったAioriメンバーと、カンボジアで小学校教師ボランティアを行なったスタッフが登壇し、
あまり触れる機会が無く、分かりにくいカンボジアの医療と教育、保育の視点から、日本との違いもお伝えしながら私達の周りにいる子どもの可能性について知識が無くても分かるようにお話しし、皆さまと共に考えていきます。

子どもの可能性とは具体的にどういうことなのか、国際協力業界で教育が重視される理由はなんなのか、私たち一人一人に出来ることはなんなのか、カンボジアや医療、保育の専門的な知識がなくても現場を覗いて楽しみながらお話できるイベントです。

他の国際協力イベントと比べてハードルが低いので、気軽にただ子どもが好き!医療が気になる!でのご参加大歓迎です。『具体的に知りたい、行動したい』の第一歩となるイベントをぜひのぞいてみてください!

【こんな人にオススメ】
・カンボジアが好き
(来てくださる皆様と好きな気持ちを共有しましょう!)
・子どもが好き
(カンボジアに限らず日本の子どもの事も話し合います。様々な環境にいる子どもの様子をお伝えします)
・国際協力の現場を覗いてみたい
(まだ海外に行く勇気が出ないけれど、何となく知りたいという方大歓迎です。ボランティアの視点で思いをお伝えします)
・カンボジアの医療現場、教育現場に興味がある(誰でも分かるような説明で理解を深められる様にしていきます)
・子どもを巡る課題に興味があり、様々な人と話し合いたい(班に分かれ話し合うワークを予定しています)
・ボランティアに興味がある(Aioriメンバーはボランティア経験があり親身にご相談に乗る事ができます)
・カンボジアに行く前に何となく様子を聞いておきたい

タイムスケジュール
18:30自己紹介
18:45お話合い開始
登壇者がカンボジアで経験したことをお伝えしながら、皆様と共に以下の事を行います。
①自分の子ども時代を振り返る
②全世界で共通する子どもの可能性を話し合う
③現在日本で課題になっている子どもをめぐる問題に対して出来る自分のアクションを見つける
20:00交流会
21:00終了

 

登壇者プロフィール
池上奈津美(いけがみなつみ)

大学にて看護師・保健師・助産師資格を取得。大学病院にて経験を積む。退職を機に、支援が必要な国の医療現場を知りたいと、国際医療NGOのボランティアにてカンボジアの病院へ。活動の中で、医療を学ぶ学生や子供達への教育の大切さを実感。助産師の専門性を活かし、母子や子供達への支援をしていきたいと思っている中で、Aioriの活動を知り参加。
災害医療にも興味があり、災害助産師としてボランティアに参加しながら、現在は都内のクリニックに勤務している。

 

 

 

 

飯野文絵(いいのふみえ)


大学では福祉である児童福祉や社会保障を専攻。福祉先進国であるデンマーク、スウェーデンの福祉施設を視察。教諭免許取得。保育士資格を取得中。アルバイトで国連機関の資金調達を行い、国連機関と支援者様の繋がりを作ることに奮闘。大学1年生の時、初の海外渡航でストリートチルドレンを目の当たりにし、国内外問わず、生まれながらにして将来の選択肢を失う子どもを無くす仕事に全力を注ごうと決意。支援対象者としてではなく、国籍、性別、年齢を超えて対等な立場で人間としての尊敬の念を持ち、問題解決に取り組みたいと模索。カンボジアでのホームステイや小学校で子どもに教えた経験から、大切な人や友達との繋がりがある事で、国内外の社会問題を解決する力になると感じAioriの設立に関わる。

日時:11/4(日)
開始18:30
終了21:00
場所:西武新宿線中井駅から徒歩3分
都営大江戸線落合駅から徒歩5分
(お申込み頂いた後詳しい住所をお送り致します。)
参加費:1000円
主催:Aiori
定員:10人程
持ち物:なし

*以下のリンクからお申し込みをお願い致します。
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSetCI0h25L8de1RI…/viewform…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です